CROSS OVER

  • CONCEPT
  • PLAN
  • POINT

CONCEPT

Collaboration with California Construction.

4エルに暮らそう
みんなにうれしいゼロエネルギー住宅。

コンパクト住宅=3LDKの常識を覆す、
機能性を極めた4LDK「クロスオーバー」。
ひと部屋増えると、ひとつ夢が増えます。
暮らしのコストが減ると、ゆとりが生まれます。
家族の住まいだからこそ、今だけではなく将来まで考え、
安心がずっと先まで続くクオリティを追求しました。
私たちがめざしたのは、今日を楽しく変えて、
未来を良くする家。
CROSSOVER。
すべての望みが、ここでクロスします。

Collaboration with California Construction.

PLAN

CROSSOVER クロスオーバー ZEH住宅
本体価格 1,400万円(税別)
■太陽光発電システム(4.96kw+HEMS)
□延床面積/87.77㎡(26.54坪)
□床面積/1F 46.37㎡(14.02坪) 2F 41.40㎡(12.52坪)

※記載内容は、省エネ基準地域区分におけるVI地域を基準にしております。 ※ZEH基準は満たしておりますが、補助金を保証するものではありません。 ※ZEHに伴う申請費用は別途かかります。

間取り

間取り

※画像をクリックすると拡大表示されます

POINT

エネルギーを自給自足する
太陽光×高断熱の家。

Solar Power
Solar Power

2030年基準の家

クロスオーバーは、国が普及をめざす
ゼロエネルギー住宅[ZEH(ゼッチ)]です。

政府目標 ※エネルギー基本計画

住宅については2020年までにZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を標準的な新築住宅とすることを目指す。2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは

「使うエネルギーを減らす」ために断熱性能や高効率設備機器により住まいの省エネ性能を高めること。

「自家発電・創エネ」するために使うエネルギーを太陽光発電などに変換すること。

家庭で必要なエネルギーを「自給自足」できる住まいのこと。

ZEH(ゼッチ)のメリット

人、環境、家計、そして将来。すべてに価値を発揮する4つのメリット!

  • ZEHのメリット❶家計にやさしい

    家庭消費エネルギー収支がゼロだから、家庭の光熱費ももちろんゼロ!更に、高気密・高断熱住宅なら収入が期待できる。

    ※地域または実際の家族構成・生活様式により、太陽光発電量や自家消費電力が異なるため、光熱費ゼロ・売電収入を保証するものではございません。

  • ZEHのメリット❷健康改善の効果

    高断熱住宅に住むことで、喘息や手足の冷え、アトピー性皮膚炎などの健康改善に繋がるということが分かっています。

    ※個人差があります。

  • ZEHのメリット❸環境にやさしい

    住まいの消費エネルギーを削減し、太陽光発電などの自然エネルギーを利用することで、CO2の削減、温暖化防止などの環境改善に貢献できます。

  • ZEHのメリット❹将来の資産価値

    10年後20年後の将来に必要な住まいの条件を満たした住宅です。国は現在、築後20年でほぼ無価値になる戸建て住宅の査定方法の改定を進めており、買い替え、売却時に築年数ではなく、「質の高さ」が取引価格に反映されるよう評価の仕組みを見直す意向です。

    ※あくまでも予定です。

さらに!健康•快適なHEAT20 G1対応

「クロスオーバー」は、HEAT(ヒート)20 G1の高断熱性能を実現。

HEAT20とは

2020年を見据えた住宅の「外皮性能グレード」のこと。省エネルギーおよび室内温熱環境の質の観点からグレード値が提案されています。

HEAT20 G1に対応した「クロスオーバー」の先進構造

「クロスオーバー」は、住まいの断熱性を高めるために外皮性能をグレードアップし、健康•快適な住まいを実現します。
■Low-E複層ガラス[非居室] ■Low-Eトリプルガラス[居室(LDKを含む)]

  • Appearance

    Appearance

    美しさと高性能、屋根と外壁。
    ふたつが一体化した洗練のフォルム。

    どこまでもシンプル、いつまでも高品質。「クロスオーバー」は、屋根材をそのまま外壁の仕上げ材として使えるCBウォールを採用しました。全方位美しく、さまざまな外観アレンジができるので、建物全体をスタイリッシュに彩ります。さらに、軽さや強さ、断熱性、色あせしにくさなど数々のメリットを有し、外壁材としても高性能。モルタルの外壁に比べて建物の総重量が抑えられるので、地震時の揺れを軽減し、暮らしを守る家でもあります。

  • Living Room

    Living Room

    新しさと懐かしさが調和する家。
    不思議と丁寧に暮らしたくなります。

    廊下やホールの面積を限りなく少なくすることで、居住空間のゆとりを追求した「クロスオーバー」。インテリアライクなキッチンは、リビングとの統一感を演出し、寛ぎも視界も広々と愉しめます。キッチンからお子様を見守る、夫婦や親子で料理するなど、憧れの生活シーンも自由自在。また客間や寝室などライフスタイルに合わせて使える和室も、リビングと一体化しやすいつくり。コンパクトでありながら、家族の願いをトータルに叶える家です。

  • Layout

    Layout

    コンパクトでありながら、
    4LDK+インナーバルコニーを実現。

    廊下面積などを最小限に抑え、洗面室や浴室を2階に持ってくることで、ムダを削ぎ落した充実の住まいを実現。住み良さの基準である開放感や独立性、豊富な収納などにこだわり、多目的に使えるプライベートな「インナーバルコニー」もプラス。この新空間が、家事のしやすさと暮らしの愉しさを広げます。

※記載内容は、省エネ基準地域区分におけるVI地域を基準にしております。
※ZEH基準は満たしておりますが、補助金を保証するものではありません。
※ZEHに伴う申請費用は別途かかります。

PAGE TOP