INTERVIEW

お客様インタビュー

海が見える街にある家族の暮らしを大事にした家。

A様

海が見える街にある家族の暮らしを大事にした家。

  • 大分県A様邸
  • 家族構成:ご夫婦+お子様
  • 注文住宅

希望エリアの雰囲気にマッチした外観に一目惚れ!

家を建てたいという気持ちはそんなに強くはなくて、最初はぼんやりしていたんです。
妻の幼馴染が家を探し始めていたのを見て、「いつかは…」くらいで私たちも軽い気持ちで家づくりをスタートしました。
いくつか住宅展示場やモデルハウスに見学に行きましたが、家は大きくて内装も豪華だけど、予算が合わない。じゃあ建売と考えたものの、今度は狭くて希望に合う間取りの家が見つかりませんでした。

そのころ、新築で家を建てた知人のお宅を見せてもらう機会があったんです。
それがベツダイさんのZERO-CUBE。知人から営業の古田さんを紹介してもらったことが、ベツダイさんとのご縁の始まりです。元々はZERO-CUBEをベースにして、アレンジをしていこうと話していたんですが、結局、私たちが一番いいなと思ったのが「ベルベッツ」。少しロマンチックで、リゾートっぽさを感じる外観が気に入りましたね。主人の実家であり、私たちのホームタウンであるこの街は海が見える場所なので、その雰囲気ともマッチしていたんです。

海が見える街にある家族の暮らしを大事にした家。

「家族の暮らし」をしっかりとイメージした間取りを意識

「ベルベッツ」の外観や間取りをベースに、私たちがマイホームで大切にしたいことを古田さんにお話しました。玄関からリビング横の和室、リビングと繋がる回遊性のある間取り、玄関からトイレを見えないようにする工夫、インテリアとして映える鉄骨階段を空間のアクセントに…など、家族の暮らしをイメージしながら希望をいくつかお伝えして、あとは設計の谷口さんにすべてお任せしました。

海が見える街にある家族の暮らしを大事にした家。

海が見える街にある家族の暮らしを大事にした家。▲ シューズクロークはDIY。
玄関先も奥様の感性でナチュラルに演出。

海が見える街にある家族の暮らしを大事にした家。

具体的なプランをいただき、打ち合わせを進めていくうちに、細かい部分の希望もいくつか出てきましたね。
その一つが、寝室や子供部屋のクローゼットの扉を外してほしいということ。クローゼットの中にアクセントクロスを入れたので隠してしまうのがもったいなかったですし、将来的に模様替えも扉がないほうが自由度が高いと感じました。扉がなくなったことで、机やベッドをクローゼットの中に入れることもできるスペースが生まれました。

海が見える街にある家族の暮らしを大事にした家。▲ 2階のクローゼットは扉をなくすことで、機能性も収納力もアップ。

大きなお風呂を作ってもらったのは、夫婦二人のリクエストです。
湯船もゆったりサイズにして、お風呂場も脱衣所も洗濯物が干せるように広い空間にしました。このエリアは潮風が強くてベランダに洗濯物を干すと飛んでいってしまうんですよ。風の強い日は、お風呂場に洗濯物を干していますね。バスタイムもリラックスできるし、お風呂を広くして大正解でしたね!

海が見える街にある家族の暮らしを大事にした家。▲ 洗濯ものも干せる、広々バス&パントリーはご夫婦のリクエストにより実現。

海が見える街にある家族の暮らしを大事にした家。

ゆったり過ごす時間が増える居心地のいい家

妻のこだわりの照明や、食卓のダウンライト、キッチンの戸棚の位置が間取りとマッチして、広々とした空間になっていると思います。今年、新居ではじめてお正月を迎えましたが、理想の我が家で過ごすのは最高ですね!気を遣わずにのびのび過ごせるという部分でも賃貸とは全然違うし、家でくつろぐ時間が以前より増えました。賃貸にいたときよりも、出かける時間が短くなったかもしれないですね。家の居心地がよすぎて(笑)。

海が見える街にある家族の暮らしを大事にした家。

よく妻の友人が遊びにくるんですが、間取りだけでなく、素材もいいねと言われます。子育て世代のママたちだから、床材の心地よさなどもちゃんと褒めてくれますよ。設計の谷口さんがユニークなアイデアもくれるので楽しかったですね。キッチンの横にあるマグネットボードは、当初、コルク板にしようと考えていたんですが、谷口さんが「磁石で止まるほうが便利ですよ」とアドバイスしてくれました。回覧板や保育園のお知らせが貼れるので、すごく便利です。

海が見える街にある家族の暮らしを大事にした家。▲ キッチン周りにあるマグネットボードやフォトコーナーがシンプルな空間のアクセントに。

海が見える街にある家族の暮らしを大事にした家。

海が見える街にある家族の暮らしを大事にした家。▲ 清潔感があり、心地よい床材は、子どもが寝転んでも安心。

家族の夢が広がる、伸びしろいっぱいのマイホーム

私にとって、自分が生まれ育った街で、理想の家を建てられたことが何よりも一番嬉しいですね。営業の古田さんには土地探しからお世話になっていて、条件に合う土地を一緒に探し出してくれたことにとても感謝しています。谷口さんも、とてもフットワークが軽くて、私たちが何か要望を出すとすぐに動いてカタチにしてくれました。そのおかげで、家族とのびのび暮らしていける素晴らしい家が完成したと思います。

この家で暮らしはじめて半年程度ですが、これからやってみたいことがたくさんあるんです。まずは大きなプールを買って、子どもと水遊びを楽しんでみたいですね。庭でバーベキューをしたり、カーポートもつけたり……これから我が家はどんどん育っていくと思います。

海が見える街にある家族の暮らしを大事にした家。

GALLERY

※画像クリックで拡大します

※外観など一部変更があります。
詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

インタビュー一覧に戻る

PAGE TOP